経済リポート1424号に掲載されました。

2012年10月10日 1424号

 

8ページ

 

エアコンを効きやすくするシステム改良版を開発
「WUC(スマートエコ空調S)」
ワールド・ルーム・ブリス
創建ホームなどが採用
輸入住宅設計施工業の㈱ワールド・ルーム・ブリス(福山市瀬戸町山北491、井上敬治 社長、電084・951・4880)は1台のエアコンシステムと特殊な建造物構造体を組み合わせた24時間冷暖房システムを改良し、販売を始めた。新たに 室外機に地中熱を利用した平均18℃の空気を流して熱効率を向上させ、エアコンの効きが良くなったという。

 

経済リポート様リンク