平成25年度節電・CO2削減のための実践促進モデル事業に応募

先日、「平成25年度節電・CO2削減のための実践促進モデル事業」に応募致しました。現在、建築中の宿泊体感住宅が応募したモデル住宅です。地熱、蓄熱や深夜電力を利用したWUCシステムが年間冷暖房費を¥4万円台でありながら、快適で、オシャレで、尚且つ、ヒートショックや熱中症の対策予防になるシステムであり、CO2を年間1.7ton以上削減するlことを実証する目的です。

後日、結果を報告致します。